車庫証明について

 自動車の保有者は、自動車の保管場所を確保し、道路を自動車の保管場所として使用しないよう義務づけられております。
 車庫証明は、正しくは「自動車保管場所証明」といい、自動車の保管場所を確保していることを証明するものです。

▲先頭へ戻る

車庫証明申請・自動車登録

 以下の場合は、新たに車庫証明の申請が必要です。申請は警察署にて行います。
また、申請後に交付される車庫証明書を運輸支局に提出し、自動車の登録手続きを行う必要があります。

【中古車を購入または譲り受けたときの手続】

 車の所有者が変わるため、移転登録(いわゆる名義変更)を行うことになります。

 旧所有者(渡す側・売る側)と新所有者(貰う側・買う側)がお互いに必要な書類を揃え、新所有者の管轄の陸運局で手続きします。
車検証の所有者の氏名や住所等を変更するため、移転登録と同時に車検証の申請が必要になります。

 これらの手続きは旧所有者と新所有者の双方が陸運局へ出向くこととされていますが、委任状を取って代理人が手続きを行うのが一般的です。
なお、この手続きは譲渡されてから15日以内に行なうこととされています。

旧所有者が用意する書類

※旧所有者の住所や名前が変更されている場合、他にも書類を要することがあります。

新所有者が用意する書類

※新所有者と移転登録後の使用者の名義が異なる場合は、
新所有者の印鑑証明書の他に下記の書類が必要となることがあります。

【引越しで住所が変わったときの手続】

 車検証(自動車検査証)には、所有者の住所が記されています。
記載の住所に変更が生じた場合は、変更登録(いわゆる住所変更)が必要です
 なお、この手続きは変更があった日から15日以内に行なうこととされています。

用意する書類

※結婚などにより姓が変わった場合は、車庫証明の申請は必要ありませんが、変更登録は必要です。

▲先頭へ戻る

料金について

項目料金(円)
自動車保管場所証明(車庫証明)5,000~
自動車の登録申請5,000~

諸条件により上記料金と異なる場合がございます。
詳しくは、お電話にてお問合わせください。

▲先頭へ戻る